トラック買取・査定0円の廃車トラックを現金化する方法〜どんな大型車でも高価買取・解体・廃車でお金に〜

トラック買取・査定0円の廃車トラックを現金化する方法〜どんな大型車でも高価買取・解体・廃車でお金に〜

廃車トラックでも不動車トラックでも高額買取してもらえます!

あなたのトラック・重機・建機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

トラック買取業者ランキング
廃車はちょっと待って!トラックは高額買取が見込めます!


どんなトラックでも最高査定額で買い取ってくれます。

トラック買取.comトラックの買取価格は、買取業者によって格段の違いがあります。
1万円でも高く売りたい方、低年式や過走行、車検切れ、冠水車、廃車等のトラックを売りたい方、業務縮小で稼働しないトラックをお持ちの方、他社やディーラーの査定額に納得できない方、いろいろおられると思います。

トラック専門買取業者は、そんな様々なトラックを最高の価格で買取してくれます。

しかも手数料無料、日本全国対応(離島含む)、即日現金買取可能と売り手に有利な条件が揃っています。
ぜひトラック買取専門業者の無料査定に申し込んでみましょう。
あなたのトラックを驚くほどの高額で買い取ってくれるかもしれません。
>>トラック買取専門業者ランキング

あなたのトラック、廃車にする前に

低年式や多走行のトラック、車検切れ、故障して動かなくなったトラック、などなどトラックが走れなくなってしまうケースはいろいろありますよね。

トラックの廃車まだバリバリ走れるんだけど、業務縮小で稼働するトラックを減らしたいというケースもあると思います。

トラックが走らなくなってしまったら、もう売ることはできません。ディーラーや中古車販売店でも、走らないトラックを買ってくれるはずはありません。

買取どころか廃車料金を支払わないといけなくなってしまいます。

トラック専門買取業者の買取ところが、そんな廃車寸前のトラックでもあるところでは、利用価値を見いだして買取してくれるのです。

そして、業務縮小で行く先を探してるトラックもまとめて高価買取してくれるところがあるのです。

それが、トラック・バス・重機など商用車の買取に特化した買取専門店です。

トラックの買取実績も驚くほど豊富なので、どんな状態のトラックでも高査定での買取が期待できます。 その上、全国どこでも無料で出張査定してくれるので、費用は全くかかりません。

また、売るかどうかはっきり決まってない場合、とりあえず査定のみ受けて値段を聞いてみたいという要望にも応えてくれます。遠慮無く査定を受けることができるので安心ですね。
トラック買取専門業者

>>トラック買取専門業者ランキング

買取業者に依頼することで、下記のようなメリットが生まれます。

  1. 廃車手続きをしなくてもいいので、時間、手間、手数料がかからない。
  2. ゼロ円と思っていたトラックが、意外な高値で売れることがある。
  3. あなたの大切なトラックが、まだ買い手に大事に乗ってもらえる。
  4. 処分に困った元気なトラックをまとめて高価買取してくれる。
  5. トラックがまだ使い道があるので、地球環境に優しい。
トラックの買取専門業者に買い取ってもらうことで、あなたのトラックが再びそのパワーを取り戻すのです!

もう自分のトラックは廃車しかないと、早々に諦める必要はないのです。

トラックの買取に成功廃車手数料を払って廃車にするしかないトラックが、実は売れば数十万円、あるときは数百万円で売れるかもしれないのです。

さらに買取専門店に頼むと、トラックのパーツ類も高値で買い取ってくれることがあり、とてもお得です。

あなたのトラック、廃車を考えるその前に、是非トラック専門買取業者さんに査定をしてもらうことをおすすめします。

こんなお得なサービスが、査定から支払いまで無料で受けられるサービスは、使わない手はありません。

買取査定もネットで数十秒から三分程度の簡単手続き!

そして無料で速攻お見積もり!


廃車を考えるその前に!トラック専門買取業者さんに買取査定の依頼をしてみましょう!
>>トラック買取専門業者ランキング

なぜ低年式車、事故車、故障車、多走行車でも売れるのか?

トラックの海外での需要走るための機能を失ったトラックでも、トラックのタイヤ、ホイール、電装機器などのパーツ類は、特に海外で需要が高く、買取価値が十分にあります。

また、日本では国で車検が定期的に義務づけられていることから、品質が良く、海外では、「メイド・イン・ジャパンのトラックは安心、安全、高品質のブランド車である」と考えられているのです。

そのため、特にアフリカ諸国やパキスタン、ドバイ、ロシアなどの海外では日本のトラックは人気が高く、トラックのパーツなどが日本の買取業者によって輸出されています。
>>トラック買取専門業者ランキング
どうやってトラックの買取専門業者を見つけるのか?

最近では、インターネット上の買取査定サービスが増えてきており、ユーザーの数も急増している傾向にあります。

トラック買取専門業者買取査定サービスとは・・・

無料でトラック買取業者とユーザーとの売買の仲介をする業者です。

全国24時間いつでもどこでも査定が可能ですし、カンタンな入力ですぐにトラックの査定の概算金額がわかります。

廃車にするしかないと思い込んでいたあなたのトラックにも意外な価値が見いだせるはずです。

特に、インターネット上の買取査定サービスの中でも 「トラック買取.com」「トラック王国」の評価が非常に高く、ユーザーも満足していることで人気が急上昇しています。

ひやかしOK!ぜひトラック買取.comトラック王国の買取査定を受けてみることをおすすめします。

  一位 二位 三位
公式サイト トラック買取com トラック王国 トラック堂
社名 トラック買取.com トラック王国 トラック堂
実績数
即金
社名消し
手続き
対応エリア 全国 全国 全国
査定方法 訪問
ネット
FAX
電話
訪問
ネット
FAX
電話
訪問
ネット
FAX
電話
不動車対応
  公式サイト 公式サイト 公式サイト



トラック買取ランキング・さらなる高額査定を引き出すコツ

あなたのトラックを最高値で買ってもらう最強の方法は一つです。

トラック買取・高額査定を引き出すコツそれは、複数の買取業者を活用することです。

複数の無料査定サイトを活用し、1社でも多くの買取業者を集めてください。
そうすることで、買取業者同士に価格競争をしてもらえるので、簡単便利に高額査定をしてもらえます。
当サイトでは、トラックを最高額で売るために、おすすめのトラック買取業者を厳選してご紹介しています。
複数の買取業者が競い合ってこそ、最高額の高額査定が実現するのです。

さらなる高額査定を引き出したい場合は、下記の3つないしは2つのサイトに登録しておくと、大成功間違いなしです。
いずれのサイトも利用は、最初から最後まで無料です。

crown.png第1位:トラック買取.com


トラック買取.com


もし仮に私達より高く買い取るところがあればお知らせ下さい!どこよりも高く買い取ります!

1.どこよりも高い買取額を実現
何社も比較して高い買取業者を探すのは本当に手間暇がかかりますが、トラック買取.comでは、一発でどこよりも高額買取してもらえます。他社の見積書を持っている場合にも、それより高い金額で買取してもらうことが可能です。
2.どんなトラックでも買取してもらえる
年式が古い、過走行、バッテリー上がり、車検切れ、事故車、廃車同然のトラックでも買取してもらうことができます。
3.出張査定完全無料
離島や山間部、へき地など通常査定料を請求されてしまう特殊な地域でも買取査定が無料です。万が一買取不可の場合でも、出張料、査定料を請求されることはありません。
4.台数、金額無制限の即日現金化
まとめて大量に買取をお願いしたい場合でも、その金額が高額になってしまってもその場で現金にて買取が可能です。
5.しつこい営業一切なし
無料査定をお願いし、金額に納得できずに断った場合でも、しつこい営業電話の心配は必要ありません。顧客の特になる情報だけを提供してくれるシステムですので、安心です。

■対応地域:日本全国
■査定:訪問・ネット・FAX・電話
■レビュー:
レビュー

評判  公式サイト


>>トラック買取.com買取の体験談


crown.png第2位:トラック王国


トラック王国


業界ナンバー1の査定実績!他社に負けない自信があります。

1.どんなトラックでも買取してもらえる
トラック王国では、低年式や過走行、車検切れ、廃車同然など、あらゆるトラックの買取が可能です。決して買取できないということはありませんので、どんな状態のトラックでも安心して買取をお願いできます。
2.高額買取が可能
買取したトラックを、形状、年式、状態によって最適な市場へ売却しています。そのため高額買取が可能です。
3.何台でも即日現金化
買取から支払いまでのスピードが自慢です。業務縮小で何台もトラックを処分したい場合でも即現金化してくれます。台数が多くなればなるほど、より高額で買取してもらえるので一石二鳥です。
4.見積もりから振り込みまで減額が一切ない
ヒヤリングにより初めに見積額を設定していますが、最初の問い合わせで虚偽の報告がなければ、見積額から振り込みまで減額されることはありません。
5.安心の対応
買取時に臨時のナンバーと交換してもらえるので、名義変更までがスムーズ。引き取り後すぐに看板も消去してもらえるので、トラブルも一切心配ありません。

■対応地域:日本全国
■査定:訪問・ネット・FAX・電話
■レビュー:
レビュー

評判  公式サイト


>>トラック王国買取の体験談


crown.png第3位:1069堂(トラック堂)


トラック堂


他社の査定額より高く買取自信があります。

1.買取申し込みからたった10分のスピード査定
トラック堂では申し込み時に、メーカー、車種、形式、走行距離、型番などの情報を入力するだけで買取依頼ができるため、査定までがスピーディー。わずか10分という時間で買取ってもらうことのできる金額を知ることができます。
2.LINEで簡単査定依頼ができる
LINE ID「106949jp」を検索し、名前と連絡先、売りたい車両の画像を送信するだけで簡単に査定依頼ができます。後は、査定金額の連絡が来るのを待つだけです。
3.高額買取が自慢
トラック堂では、国内、海外、法人などを問わず多くの販売ルートを確保しているので、高額買取が実現できます。一発で他社に負けない高額査定をアピールしているだけあって、最初から高い買取額が期待できます。
4.どんな状態の車両でも買取可能
バッテリー上がりなど走行不可のトラックや重機でも現地に出向き買取することが可能です。査定額に納得できるようであれば、その場で現金買取、即払いが希望できます。

■対応地域:日本全国
■査定:訪問・ネット・FAX・電話
■レビュー:
レビュー

評判  公式サイト




仕事で使ったトラック・会社のトラックを売る

運送業をはじめ仕事で使用したトラックを新しいトラックに買い替える、または処分する場合、三菱ふそう、いすゞ、日産、日野などのトラックメーカーに下取りをお願いすることが多いと思いますが、その下取り価格は非常に低く、程度によっては全く価値がないと判断され、タダで引き取りとなるものも少なくありません。

会社のトラックを売るこれはトラックメーカーが中古販売ルートをほとんど持っていないためと言われています。
トラックを購入する場合は、そのニーズによって様々な重量や荷台の形状を選ぶ必要があります。
トラックメーカーがそれぞれに合わせた各販売ルートを確立することは困難であるため、中古市場に力を入れているメーカーはほとんどないのが現状です。
また、トラックは、社名などを記載しているものが大半であるため、中古で販売するためには書かれている文字を塗りつぶして販売する必要があり、メンテナンスが必要と言うだけでなく手間もかかってきます。
メーカーが高く買取ることはほぼ不可能なのです。

そこで、下取りに出す前に一度考えてほしいのが、買取です。
買取業者は走行距離が多いトラックをはじめ、平ボディ、ダンプトラック、ユニック、クレーン車、冷蔵・冷凍車など仕様の異なるトラックに応じて、それぞれに適した販売ルートを持っていますので、高額買取が可能です。
また、特殊車両の買取もお願いできますし、2t、4t、10tなど異なる重量車を一気に買取してもらうこともできます。
このように何台かまとめて買取をお願いすると、より買取額をアップしてくれるなど仕事で使用したトラックに特化したサービスが複数用意されています。

名義変更も買取時にすべて完結するため、ナンバー消去もスピーディーで安心ですし、多数買取の場合でも即日現金買取となりますので、様々な資金の調達法として活用できます。
下取りに出すより、買取の方が色々な面においてお得です。
仕事で使ったトラックを売りたい、処分したいなら、そのままメーカーに下取りにお願いするのではなく、まずは買取を先に考えてみると良いでしょう。

買取してくれる車種:平ボディ、ダンプトラック、ユニック、クレーン車、冷蔵・冷凍車、アルミバン、マイクロバス(送迎バス)、キャンピングカー、フォークリフト、ユンボ(バックホー)、油圧ショベル、ダブルキャブ、アルミブロック、土砂禁・深ダンプ、クレーン、セルフローダー、セーフティローダー、コンクリートミキサー、高所作業車、トレーラー(ヘッド)、トレーラー、アルミウィング、コンテナ専用車、塵芥車(パッカー車)、レッカー車、タンクローリー、ホイルローダー(タイヤショベル)、バキュームダンパー、活魚運搬車、高圧洗浄車、穴掘建柱車、ラフター、バラセメント、荷台昇降車、移動販売車など高価買取中!
>>トラック買取専門業者ランキング

トラック買取に特化!

トラック買取は、一般の中古車買取とはすべてが異なります。
一般車同様、中古車として販売される目的で買取がなされていますが、その流通ルートはトラックならではのものとなっています。

トラックならではの高額査定!
トラックならではの高額査定一般車の場合、通常中古車店などで販売され、購入したユーザーが国内で乗るのが一般的です。
しかし、トラックの場合その中古トラックが国内で販売されるとは限りません。
日本製のトラックは海外での需要も多いため、古い年式のものほど人気があります。
年式の古いものは手入れもしやすく海外で流通させる方が確実に得なのです。

また、トラックは国内で販売する場合にも購入する方は一般車と異なり限られた方となります。
そのため市場の移り変わりが非常に激しくなっています。
市場価値をリアルタイムでしっかり把握することができれば、その分儲けを見込むことができ、それを買取額に反映できますので、トラック市場の動向を常にチェックしているトラック買取業者で買取してもらうのが一番です。
トラックに応じた流通ルートを確立しているが、トラック買取業者の高額査定の秘密と言えます。
トラックを売却するならトラック買取に特化した業者を選ぶことが大切と言えるでしょう。

様々な仕様のトラックも買取OK!
トラックはその使用目的に合わせて形状や重量、荷台の形まで様々なものがあります。
また、特殊なパーツが取り付けられているものなど色々です。
そのため買取にはトラック専門の幅広い知識が必要になります。
トラックのそれぞれの価値を分からない買取、下取りなどでは売却金額が安価になってしまうことがありますが、詳細な価値を把握している買取業者であれば、付加価値をきちんと買取額に反映してくれます。
トラックの高額買取が可能となるわけです。

高額買取のためには複数のトラック買取で比較検討を
トラックに特化した買取業者は一つではありません。
全国各地に複数存在します。
「高額で買取してほしい」とお考えなら、ぜひ複数のトラック買取業者で比較検討してみましょう。
トラック買取業者にはそれぞれ得意とする流通ルートがあり、それによって買取額がどうしても変動するからです。

売りたいトラックの流通を得意としている業者を見つけ、売ることができれば、必ずより高い評価が望めます。
高い金額で買取ってもらえるのです。
また、複数のトラック買取業者で競合させることで、他より高い買取額の提示が期待できます。
高額買取のためにも、一社ではなく、複数のトラック買取業者に査定を依頼してみましょう。
一括買取比較サイトなどをうまく活用してみてくださいね。
>>トラック買取専門業者ランキング

トラック売却に必要な書類

トラックをスムーズに売却するためには、いくつかの書類を前もって用意しておく必要があります。
いざ買取してもらう時になって、書類が足りないと言うことがないよう、きちんと準備しておきたいものです。
書類の取得に手間や時間のかかるものもありますので、早めの取得を心がけましょう。
ここでは、売却の際に必要となる書類について紹介しておきましょう。

1.委任状
委任状は、現在トラックを所有している人と、実際に陸運局で手続きをする方が異なる場合に必要となる書類です。
トラック買取業者に依頼して、買取後の名義変更等の手続きをお願いする場合、実印の捺印されたこの委任状が必要となります。
トラック買取業者側で前もって準備してくれることが大半ですので、買取時に必要な書類として、委任状を受け取っていない場合には早めに問い合わせてみると良いでしょう。

2.譲渡証明書
譲渡証明書とは、旧所有者から、新所有者にトラックを受け継ぐ際に必要な書類となります。
こちらについても、実印の捺印が必要となり、業者側で用意してくれることが多くなっています。

3.印鑑登録証明書
トラック売却に必要な書類委任状や譲渡証明書に捺印した実印が確かなものであるか証明するために必要な書類です。

役所に自らが出向いて取得する必要があります。
ただし印鑑登録証明書には有効期限があるので注意が必要です。
以前に取得したものの場合、有効期限が切れているこちもあるので、トラック売却の手続き時に使えるよう発行後1か月以内のものを用意しておくようにしましょう。

4.自動車検査証
自動車検査証とはいわゆる車検証のことを言います。
大抵グローブボックスの中などに収納していることが多いと思いますが、車両に関する情報にも目を通してみましょう。
所有者の氏名や住所が印鑑登録証と異なる場合には変更が必要となります。
住民票や戸籍の附票、戸籍謄本などと併せて手続きが必要となりますので、詳しくはお住いの陸運局のホームページか買取をお願いしている業者に問い合わせてみましょう。
住所変更のためには、車検証や車庫証明書なども必要となりますので、早めに対処しておきましょう。
また、紛失した場合にも陸運局で手数料を支払えば、再発行してもらうことができます。

5.自動車納税証明書
自動車納税証明書は所有するトラックの納税状況を確認するための書類で、売却する際にも必要となります。
税金を支払っていない場合には売却前に、急いで支払い、自動車納税証明書を受け取っておきましょう。
紛失した場合には管轄の都道府県税務署に出向けば、再発行してもらうことができます。

6.自賠責保険証明書
自賠責保険証明書は車検を受ける際に、義務化されている自賠責保険の加入を証明する書類です。
自動車検査証と一緒に保管していることが多いですが、支払い完了後別の場所に保管しているケースも考えられるので、再度揃っているかどうか確認してみましょう。
なくしてしまった場合には、加入している保険会社に問い合わせてみましょう。
免許証などの本人を確認できる証明書の提示が必要となりますが、再発行は可能です。

7.事業用自動車等連絡書
事業用自動車等連絡書とはトラックなどナンバープレートが緑の車両が手続きや変更を行う際に必要となる書類です。
買取をお願いする場合でも、名義変更が必要となるため、この事業用自動車等連絡書が必要となります。ナンバープレートが白色の場合は用意する必要はありません。

8.リサイクル券
すでにリサイクル料を支払っている車両の場合、このリサイクル券が自動車検査証などとともに保管されています。
売却後、新所有者が抹消登録するときに必要となります。
買取などの際には、リサイクル券を新所有者に渡す代わりにリサイクル料が返還されます。必ず受け取るのを忘れないようにしましょう。

ダンプカー、重機やバスなどでも一般的に同様の書類が必要となりますが、ナンバーのない重機やタンクローリーの売却、所有者がすでに亡くなっている場合などは必要となる書類が異なります。
トラックに限らず、所有している車両を売却する際には、提出するべき書類を買取業者に確認しておきましょう。
>>トラック買取専門業者ランキング

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
中古車販売店で査定0円と言われたトラックも、一流業者が安心査定。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

トラック買取業者ランキング
廃車はちょっと待って!トラックは高額買取が見込めます!